共助・救急キット・応急処置・CSR・FA・F+A・車用AED用救急箱なら非営利型 一般社団法人 FA普及協会FAVT

お問い合わせフォーム
提供表示式・救急キットFAとは…

この救急キットは他の救急キットとは大きく違う役割も持っています。
救急キットが必要な時、*FAステッカーで救急キットの所在を伝える事で、迅速に救急キットの活用ができます。

優しい心から生まれ、助け合う街づくりの為の、提供を第一の目的とした唯一の救急キットです。厚生労働省・医薬食品局・監視指導課及び総務省消防庁・救急企画室から意見・指導を受け製品化されました。
このロゴマークのステッカーが目印です。

FAロゴマーク

※ロゴマークのFとAはファーストエイドの頭文字です

使用方法・特徴

  • 提供表示式・救急キットFA」を店舗や施設に設置、または車両に搭載します。そしてFAステッカーを貼ることで「提供表示式・救急キットFA」の所在を伝えることが出来ます。有事の際に外傷用救急キットは必要です。
    FAステッカーにより救急キットの所在が分かり、迅速に救急キットを提供できます。
    【特許取得済み】
  • 営業車両等に「提供表示式・救急キットFA」を搭載すると、採用企業のブランドイメージアップになるだけでなく、ドライバーの心も安全・安心にシフトし社内交通事故が確実に減ります
  • FAステッカーのロゴマークの共通性が必須であることから、製品のすべての特徴で【特許取得済み・改正版特許申請中・商標登録】を取得しています。
  • AEDと同設する事も大変有効です。同設により、救急対応の一層の充実になります。
  • 厚生労働省・医薬食品局・監視指導課及び総務省消防庁・救急企画室に何度も足を運び立案から10年以上かけて製品化しました。
  • 災害時の帰宅困難者対策 そして 津波対策として。
    東日本大震災では、ガレキによる外傷から汚染された水・泥により多くの方が破傷風などの感染症で命を脅かされました。提供表示式・救急キットFAが普及すればこの様なリスクも軽減されます。
是非、貴方の会社・団体・店舗・施設・車両等にも導入して地域の社会貢献に取り組んで下さい。タクシー・バス会社や運送車両・営業車両に限らず多くの車両や店舗・施設に「提供表示式・救急キットFA」を設置し、交通事故を無くし、災害・事故などの有事の際、助け合う心の街づくりを広げましょう。

多数のマスコミにも取り上げられている、たいへん注目されている 唯一のCSR・社会貢献製品の救急キットです。

CSR製品「提供表示式・救急キットFA」のご案内・説明

提供表示式・救急キットFA画像
FAケースとコンテンツ(包帯やガーゼなどの18種の資材)が別々に
パッキングされています。
提供表示式・救急キットFA画像
パッキングされているコンテンツ(包帯やガーゼなど18種の資材)を
ばらして下さい。
提供表示式・救急キットFA画像
FAケースからステッカー等を取り出し、コンテンツ(包帯やガーゼなどの18種の資材)を1つずつ確認しながら選んでケースに入れて下さい。
提供表示式・救急キットFA画像
FAケースは195×110×68mmで収納しやすく、持ちやすいコンパクトなサイズです。手袋などの資材は予備の分も含まれていますので、付属の密封式のビニール袋を使い予備を保管してください。ケースはワンタッチで中身が取り出しやすい多機能型です。平面になり作業トレーとして、また緊急時に添え木の代わりにも使えます。万が一の時に救急キットFAを提供した際、FAケースのポケットにご自分の名刺など入れておくとFAオーナーが分かります。
提供表示式・救急キットFA画像
3種類のステッカーから選び、車両・店舗等に貼って下さい。
3種類・5枚入りです。


2015年12月より、資材の内容がグレードアップしました。商品の詳細はこちらをご覧ください。


提供表示式・救急キットFAステッカー


※オープン価格です。数量によって価格は変わります。1個からでもお問合せ下さい。
※ご予算に合わせたオリジナルFAキットも製作いたします。
( 300個~のご注文となります )お問い合わせください。
※売り上げの一部はご希望の団体を通し世界の子供たちに寄付をする事も出来ます。


商品一覧・購入方法はコチラをご覧ください。



FAプロジェクトとは…

FAプロジェクト


「FAプロジェクト」への参加方法は、「提供表示式・救急キットFA」(通称FA・エフエイ)を導入するだけです。

多くの人・多くの企業が「提供表示式・救急キットFA(通称FA・エフエイ)」を持ち、設置し、助け合う心の社会を広げる・・・これが「FAプロジェクト」です。

「提供表示式・救急キットFA(通称FA・エフエイ)」を導入し多くの人・企業と共に「FAプロジェクト」を拡げましょう。

事件や事故の現場で、助ける事もなく多くの人が携帯電話やスマートフォンで写真を撮っている、或いは、どうせ救急車が来るのだからと言って全くの無関心でその場を立ち去ってしまう、そんな光景をよく目にします。
不適切な呼び出しが多く、救急車も短時間で到着できない現状。地震などの大規模災害が発生したら…、
貴方はどう思いますか?このままで良いのでしょうか?その一方で、有事の際、「応急処置が出来なくても救急キット(ファーストエイド)を提供したい」と言った声も多くあります。

助け合う心を持つ世の中にしなければいけない。そんな社会にしなければいけない。全ての人の心と環境に、この助け合う心(ファーストエイドを提供)のマインドを広げたい、そんな思いからこの製品は誕生しました。

「提供表示式・救急キットFA(通称FA・エフエイ)」の導入企業は社内交通事故も減ります。

「加害者にならない優しさ」「助け合う心」がスタンダードとなる世の中を目指しています。
それが「
FAプロジェクト」です。

提供表示式・救急キットFA



FA導入・普及活動協力優良企業及び団体のご紹介はコチラ
PAGE TOP
HOME > 「提供表示式・救急キットFA」とは「FAプロジェクト」とは

HOME

facebook